2009年12月 8日 (火)

12月分電気料金(初めての48円)

いよいよ48円単価の検針表が届きました。

これまでの29円65銭から、1.61倍の上げ幅になります。

Img_0001_new_2 一番下段をご覧ください。

しっかりと48円が明記されています。

これまでと比較してみると、

平成20年の12月分が145KWhで、4257円

平成19年の12月分が163KWhで、4593円

平成18年の12月分が147KWhで、4135円

でしたので、4000円代から、一気に7000円代へと移行しました。

因みに、買電検針表は以下のとおりになります。

Img_new_2 1368KWhで、12208円。

よって、12月分の実質電気料金は、

ジャガジャン

12208円7200円

5008円。

快適な暮らし(1階のみ蓄熱暖房6KWを80%運転、朝のみ時々22タイプエアコン使用、毎日エコキュート、毎日IHクッキングヒーター)をさせていただいて、

(家族構成:5人、自営業、専(兼)業主婦)

月5000円代。

あー、あらゆる事に感謝申し上げます。

ブログ連続更新挑戦中!!(592日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

11月分電気料金

TUYの9日、19:50からの番組「エコいろ」では期待はずれでした。

来週の16日に持ち越しか。

ところで、今月も11月分の電気料金がやってきました。

Img_new Img_0001_new

上が電力さんからの買電料金で、下が電力さんへの売電料金。

10/25から、蓄熱暖房器をスタートしましたので、その分でぐーんと夜間電力が増えています。因みに先月分では、夜間電力は235KWhでしたので、倍近い電力量になりました。いかに蓄熱暖房器が電気を消費するかが分かります。よって、今月分くらいまでが売電料金が買電料金を上回っていますが、翌月からは、きっと買電料金の方が多くなるに違いありません。ただ、次回から適用される固定価格48円の影響がどの程度になるのか、結果が楽しみなところです。発電量の全量買取などという案もあるようですが、先行き不透明な状況。今後も太陽光発電をとりまく状況に目が離せません。

ブログ連続更新挑戦中!!(563日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

10月分電気料金

一ヶ月とは本当に早いものです。またまた、電気料金の時期になりました。

Img_new_3 こちらが、電力さんから買う電気料金。

省エネ度は、んー、まずまずといったろころ。(昨年同月は、360KWhも使っていたので)

ここで、ひとつ豆知識。

昼間の電力量は、87KWhになっていますが、電気料金の仕組みとして、使えば使うほど、電力料金単価が高くなります。

最初の80KWhまで、21円97銭

80~200KWhまで、29円65銭

200KWhを超えると、31円78銭

我が家では、87KWhですので、安い単価をうまーく使っています。因みに、7、8、9月は、80KWh未満でした。

Img_0001_new 続いて、電力さんへ売る電気料金。

これまでの10月の電力量を比較すると、

19年・・・・・311KWh(33日間)

20年・・・・・297KWh(32日間)

21年・・・・・262KWh(30日間)

んー、1日平均をとってみても、ちょっとずつ、売電量が減っています。

原因としては、発電分の自家消費が増えた、もしくは、発電量そのものが落ちた、もしくは、天候不順???

原因を特定するには、時間がかかりますな。

ひとつの検針票から、いろーんな事が見えてきます。あーぁ、あーぁ面白い。

ブログ連続更新挑戦中!!(530日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

9月分電気料金

またまた、電気料金の季節になりました。

Img_new Img_0001_new

左が、電力さんからの買電料金で、右が太陽光の売電料金になります。

ちょっと、いやらしい計算をしてみました。買取料金が48円になると、

271(KWh) X 48円 = 13008円

んー、7499円から、一気に 13008円 です。

また面白い事に今月は、買う電力は281KWh、売る電力は271KWh とほぼ同じ。

他に発電分を自家消費してるので、完璧にエネルギーの自給自足してました。

ブログ連続更新挑戦中!!(500日目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

8月分電気料金

Img_new 雨やくもりの多い一ヶ月でしたが、思ったよりも、売電量が多かった。

因みにこれまでの、8月分の売電料金比較です。

19年8月 7912円

20年8月 8223円

21年8月 7296円

Img_0001_new こちらは、買電料金。

こちらも、過去との比較。

19年8月 2142円

20年8月 2386円

21年8月 2393円

電気料金では、さほど変わりませんが、電力量に差がありました。いうことは、電気料金の値下げが影響しているのですね。

省エネを唱えながら、電力量の増加の実態に、反省。。。

実質電気料金は、

7296-2393=4903円

で、黒字となりました。

ブログ連続更新挑戦中!!(469日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

7月分電気料金

今月もまたまた、検針表が届きました。

Img_0001_6   Img_4

上が売電分で、我が家の発電貯金分。毎月、着実に貯まっていきます。

そして、下が電力さんからの、買電分。なんと、76%を夜間電力で賄って

いるようです。ライフスタイルを「やりくりナイト」に合わせていけば、光熱費も

抑えられ、ぐーんとお得。内助の功に感謝です。

ブログ連続更新挑戦中!!(440日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

6月分電気料金

今月も、またまた検針表が届きました。

Img_2 Img_0001

左が売電分で、右が買電分になります。

太陽光発電を設置している場合には、この、左側の検針表が1枚多く届きます。

これが、発電した電力のうち、使って余った電力(余剰電力)という事です。

よって、より多く電気を売る為には、太陽光発電中の自家消費をより少なくすれば

よいわけですので、必然的に省エネに力が入る事になります。

ブログ連続更新挑戦中!!(410日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

5月分電気料金

今月も、またまた検針表が届きました。

今月は太陽光発電sunによる売電料金が1万円超!happy01

この売電料金のお知らせが毎月の、ささやかな楽しみです。

Img_0003_2

Img_0002_2

左が売電分で、右が買電分になります。

また、今回の検針から、新しい燃料調整費制度が導入されたようです。

燃料価格の電気料金への反映が早くなる事は、いい事なんでしょうね。

ブログ連続更新挑戦中!!(381日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

今シーズンの融雪電力

今年も暖冬にして終わってしまった冬ですが、そんな暖冬でも何度かのドカ雪から

我が家に安心をもたらしてくれた融雪電力の詳細をまとめてみました。

融雪用電力A 4KW という契約内容で、使用量電気料金の順になります。

1月分   140KWh   ¥5,213

2月分   130KWh   ¥6,302

3月分   137KWh   ¥6,233

4月分     0KWh   ¥1,351 (基本料金のみ)

合計    407KWh  ¥19,099

CO2量  407KWh X 0.473 = 192.5Kg

いかがだったでしょうか。どうぞ参考になさってみてください。

ブログ連続更新挑戦中!!(349日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

4月分電気料金

またまた電気料金の時期になりました。

200904082316000   こちらが売電料金の検針票です。この季節になってくると、日射量も増し、発電量が一段と増えてきますので、太陽光発電のオーナーにとっては、1年のうちで一番嬉しい季節とも言えます。

5月15日に、¥9,876が我が家の発電貯金の通帳に振込になります。

さしずめ我が家にとっての、不定額給付金といったところでしょうか。

現在は、昼間の購入単価が29円65銭となっていますので、これが、噂の固定価格買取制度の実現により、50円になったとすれば、現在の金額の約1.7倍の金額が振込される事になります。

200904082314000_3  こちらは、買電料金の検針票です。

暖かくなってきましたので、蓄熱暖房器も、徐々に蓄熱量を調整しながら、運転を見合わせています。

完全に蓄熱暖房器をストップするのは、いつにすべきか、迷っているのが、この時期とも言えます。

買電料金-売電料金=

実質料金

¥18,567-¥9,876=

¥8,691

でした。

ブログ連続更新挑戦中!!(348日目)

| | コメント (0) | トラックバック (1)