« 不惑 | トップページ | 太陽光発電の損益分岐点 »

2011年1月 8日 (土)

太陽光48円の威力

太陽光発電の売電単価が48円の固定価格になった効果を、

まざまざと見せつけられました。

昨年(平成22年分)の、買電料金と売電料金を集計したところ、

1年間で、東北電力様から買った電気料金 : ¥111,476

1年間で、東北電力様へと売った電気料金 : ¥132,720

ご覧のとおり、¥2,1244も売った金額の方が多くなっちゃいました。

(因みに我が家の太陽光は4KWで、昨年1年間で3780KWhの発電量)

興味のある方は、以下のファイルをご覧下さいませ。

「taiyou.pdf」をダウンロード

|

« 不惑 | トップページ | 太陽光発電の損益分岐点 »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

この計算でいくと、何年で元が取れるのかな?

投稿: すがでがす | 2011年1月 9日 (日) 01時25分

いい質問ですねー。
計算してみます。

投稿: Jリーダー | 2011年1月10日 (月) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/38392632

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光48円の威力:

« 不惑 | トップページ | 太陽光発電の損益分岐点 »