« 大晦日の一日 | トップページ | 木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度 »

2010年1月10日 (日)

謹賀新年

ブログをご覧の皆様、大変遅くなりましたが、あらためまして、

「謹んで新年のご挨拶を申し上げます

 本年も昨年同様、変わらぬご愛顧の程、

  何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます」

と、いうことで、ようやく充電期間を終了しまして、ブログを再開させていただきます。

昨年末までには、ブログの連続更新ということで毎日なんとか継続を重ねてまいり

ましたが、内実、妙な義務感が発生する日もあったり、何の為にブログってやって

いるのだろう?と思ってみたりする日もありました。やっぱり、楽しくなければ何事

も続かない、これが今の心境です。また、この年末年始の10日間に、2冊の本を

読みました。1冊は、渡邉幸義氏の「未来ノートで道は開ける」、2冊目は石田淳氏

の「続ける技術」です。以前にも一度読んだのですが、その時に考えた事と、今回

では、また違った考えや気づきがあります。どちらも「継続」がキーワードになって

います。継続は力なり、正に継続こそ、成否の分かれ目と思います。ただ、その継続

にも、意思の力だけではなく、やり方や工夫があるのです。これまでは、自分では

「ブログを継続する事が目的」になっていたような気がします。今後は、継続するのも

もちろん重要ですが、「ブログをご覧いただく皆様に、為になった、面白い、参考に

なった」と思っていただける、内容を重視するブログにしていきたいと思います。

支離滅裂な文章になってしまいましたが、今後ともどうぞコメントの程宜しくお願い

致します。最後に、今年もまた、「御殿守」さんにて真民先生の書を目にし、

年頭の気を頂いてきましたので、ご紹介いたします。

Img_0002

Img_0001

|

« 大晦日の一日 | トップページ | 木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度 »

コメント

連続更新本当にお疲れ様でした。

とても真似できません。

やり続けた人にしか見えないものあったでしょうね。

ご教授下さい。

投稿: まつ坊 | 2010年1月10日 (日) 11時32分

年賀状、ありがとうございました!
凄くBig Familyになっていてビックリしました(笑)。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Blogの更新、完全に習慣にしてしまえば良いのでしょうが、東京に住んでいたときの様にはどうも行きません(笑)。
遠くに離れていても、こうして元気な姿を想像できるブログは素敵です。
今年も楽しみにしています。

投稿: ひろ | 2010年1月10日 (日) 12時49分

まつ坊さん

先日は大変お世話様でした。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
まだまだ若輩もので、何も見えません。
ただ、615日書き続けたという自信だけは得られました。

ひろさん

こちらこそ、素敵な年賀状どうもありがとうございました。
日々の暮らしぶりが垣間見えるブログは、本当に面白いです。
今年も、共に、仕事に家庭に充実ライフを送って参りましょう。

投稿: Jリーダー | 2010年1月10日 (日) 15時04分

人生は

「なんでもあり」

です。

命が尽きる時まで「ただ」生きればいい。

投稿: めた坊 | 2010年1月10日 (日) 21時02分

明けましておめでとうございます。
更にパワーアップしたブログを楽しみにしています。

真面目に楽しく頑張りましょう!私も頑張ります。
今年もよろしくお願いします。

投稿: H.W | 2010年1月10日 (日) 22時08分

めた坊さん

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
「肩の力が抜ける」名言、ありがとうございます。
「人生二度なし」で、ただ、生きます。

HWさん

早速のコメントありがとうございます。
このように、皆様方からのコメントが本当に有難いです。
いろんな考えやら発想やらを頂戴できます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: Jリーダー | 2010年1月11日 (月) 06時17分

今年もためになるコメントよろしく。

投稿: すがでがす | 2010年1月11日 (月) 16時02分

すがでがすさん

こちらこそ、今年もウケルコメントよろしく。

投稿: Jリーダー | 2010年1月12日 (火) 04時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/32928036

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 大晦日の一日 | トップページ | 木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度 »