« 謹賀新年 | トップページ | 今年もエコキュート »

2010年1月15日 (金)

木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度

久々のブログになってしまいました。

山形県地球温暖化防止活動推進センター主催の「木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度」の研修に出席してきました。会場には建築関係の方々や自治体関係者で満席。

講演は、東北芸術工科大学の三浦秀一先生による「山形における木造エコハウスの取り組み」について、また、北方建築総合研究所の鈴木大隆氏による「住宅の省エネルギー化と環境の質の向上を目指して」という演題で行われました。

P1000641_2 これからのエコ住宅とは

材料 → 木材

躯体 → 断熱気密

設備 → 省エネ、自然エネ

P1000642_2 また、写真のように断熱水準と体感温度の関係では、空気の温度が同じでも、壁、床、天井などの表面温度により、体感温度も変わってくるようです。

最後に、最も気になる住宅版エコポイントの説明があり、概要を知る事ができました。

エコ住宅の新築とリフォームでは、対象となる工事に違いがありますので、気をつけなければなりません。家電と車で活気づいたエコですが、住宅への関心は、いったいどのような結果になるのでしょう。。。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 今年もエコキュート »

温暖化防止」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/32991641

この記事へのトラックバック一覧です: 木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度:

» 木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度 [pligg.com]
[続きを読む]

受信: 2010年1月15日 (金) 06時40分

« 謹賀新年 | トップページ | 今年もエコキュート »