« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月16日 (土)

今年もエコキュート

本年一発目のすぽっと電化工事です。

P1000645 エコキュートもすぽっと

収まっています。

P1000643_2 引込線の張替え工事をして

P1000644_2 時間帯別の2計量メーターに

交換して終了!

本日からエコ生活のスタートです。

H様誠にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度

久々のブログになってしまいました。

山形県地球温暖化防止活動推進センター主催の「木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイント制度」の研修に出席してきました。会場には建築関係の方々や自治体関係者で満席。

講演は、東北芸術工科大学の三浦秀一先生による「山形における木造エコハウスの取り組み」について、また、北方建築総合研究所の鈴木大隆氏による「住宅の省エネルギー化と環境の質の向上を目指して」という演題で行われました。

P1000641_2 これからのエコ住宅とは

材料 → 木材

躯体 → 断熱気密

設備 → 省エネ、自然エネ

P1000642_2 また、写真のように断熱水準と体感温度の関係では、空気の温度が同じでも、壁、床、天井などの表面温度により、体感温度も変わってくるようです。

最後に、最も気になる住宅版エコポイントの説明があり、概要を知る事ができました。

エコ住宅の新築とリフォームでは、対象となる工事に違いがありますので、気をつけなければなりません。家電と車で活気づいたエコですが、住宅への関心は、いったいどのような結果になるのでしょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月10日 (日)

謹賀新年

ブログをご覧の皆様、大変遅くなりましたが、あらためまして、

「謹んで新年のご挨拶を申し上げます

 本年も昨年同様、変わらぬご愛顧の程、

  何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます」

と、いうことで、ようやく充電期間を終了しまして、ブログを再開させていただきます。

昨年末までには、ブログの連続更新ということで毎日なんとか継続を重ねてまいり

ましたが、内実、妙な義務感が発生する日もあったり、何の為にブログってやって

いるのだろう?と思ってみたりする日もありました。やっぱり、楽しくなければ何事

も続かない、これが今の心境です。また、この年末年始の10日間に、2冊の本を

読みました。1冊は、渡邉幸義氏の「未来ノートで道は開ける」、2冊目は石田淳氏

の「続ける技術」です。以前にも一度読んだのですが、その時に考えた事と、今回

では、また違った考えや気づきがあります。どちらも「継続」がキーワードになって

います。継続は力なり、正に継続こそ、成否の分かれ目と思います。ただ、その継続

にも、意思の力だけではなく、やり方や工夫があるのです。これまでは、自分では

「ブログを継続する事が目的」になっていたような気がします。今後は、継続するのも

もちろん重要ですが、「ブログをご覧いただく皆様に、為になった、面白い、参考に

なった」と思っていただける、内容を重視するブログにしていきたいと思います。

支離滅裂な文章になってしまいましたが、今後ともどうぞコメントの程宜しくお願い

致します。最後に、今年もまた、「御殿守」さんにて真民先生の書を目にし、

年頭の気を頂いてきましたので、ご紹介いたします。

Img_0002

Img_0001

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »