« スラブヒーター | トップページ | 動力工事 »

2009年12月10日 (木)

できる思考とできない思考

先日、山形経営研究会の会合で、会員企業様にお邪魔したところ、

すばらしいものを目にしました。それがこちら(↓)

P1000475_2 トイレに入って、ジャストミートに視界に入る位置に、この問い。

トイレでは、気持ちの切替ができる場所でもありますし、息抜きや、パッとひらめく場所でもあります。

ちょっと、マイナスな事を考えてしまったら、できる思考への切替が大切ですね。

「できる思考」と「できない思考」の人では創り出す成果に差がでます。

ごもっとも。

ブログ連続更新挑戦中!!(594日目)

|

« スラブヒーター | トップページ | 動力工事 »

コメント

トイレでパシャリとしたわけだな。
怪しまれなかったか?

投稿: すがでがす | 2009年12月12日 (土) 23時36分

大丈夫だと思います。
トイレでバシャリは、ちょっとやばいですか。。。

投稿: Jリーダー | 2009年12月13日 (日) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/32565139

この記事へのトラックバック一覧です: できる思考とできない思考:

« スラブヒーター | トップページ | 動力工事 »