« 真横まで見渡せる! | トップページ | PV-Net News »

2009年12月 6日 (日)

中古パネルのりユース

以前にもご紹介したような、していないようなで、太陽光発電パネルを

リユース(再使用)する企業のご紹介です。日経エコロジー1月号からの抜粋に

なりますが、リユース事業を手がけるのは、長野県にある「ネクストエナジー・

アンド・リソース」です。太陽光発電パネルの寿命は相当長く、20年前に製造

されたパネルを大量に仕入れたときに検査したところ、90%のパネルが初期

性能の8割以上を保っており、40~50年は十分に使えると言います。

同社はまた、メーカーも製造時期も異なるパネルを1万4000枚も取り扱って

きた経験を最大の強みとしており、住宅市場は追わずに、グリーン電力事業や

中古パネルのリユース事業などに特化していくとのことです。

太陽光発電が普及するにつれて、必ずや廃棄などの問題が出るのでしょうが、

いち早くこの問題に目をつけたこ「ネクストエナジー・アンド・リソース」社が、

業界をリードしていくことになるのでしょう。

ブログ連続更新挑戦中!!(590日目)

|

« 真横まで見渡せる! | トップページ | PV-Net News »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/32519136

この記事へのトラックバック一覧です: 中古パネルのりユース:

« 真横まで見渡せる! | トップページ | PV-Net News »