« 発電メーターと発電モニター | トップページ | 発電量比較 »

2009年11月11日 (水)

極端な話ですが、

極端な話ですが、照明をすべてLED化した場合の国内の

年間CO2削減効果の試算だそうです。(日経エコロジー12月号より)

Img_new なんと、2020年には、軽く52%もの削減になるらしいです。

いろんなCO2削減の取り組みがありますが、これからの時代は、電球型蛍光灯よりもLED電球の時代になってきました。

各社とも4000円を切る価格での発売になっています。

白熱電球と比較すれば、消費電力は7分の1から9分の1で、寿命は40倍の40万時間。

試しにおひとついかがでしょう。。。。。

ブログ連続更新挑戦中!!(565日目)

|

« 発電メーターと発電モニター | トップページ | 発電量比較 »

温暖化防止」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/32182147

この記事へのトラックバック一覧です: 極端な話ですが、:

« 発電メーターと発電モニター | トップページ | 発電量比較 »