« 運動会 | トップページ | 師からの言葉 »

2009年10月11日 (日)

太陽熱発電

日経エコロジー11月号で、「太陽熱発電」という言葉を目にしました。

これは、鏡やレンズを使って太陽光を集めるため、集光型太陽熱発電(CSP)とも呼ばれているそうです。

仕組みとしては、集めた太陽光の熱で水を蒸発させ、通常の火力発電所と同様に発電用の蒸気タービンを回転させるものだそう。豊富な陽光に恵まれた北アフリカの地域が最適との事です。

太陽のエネルギーは偉大ですね。

他にも自然エネルギーを利用した発電システムは、多くみられますが、太陽ほど身近でかつ、膨大なエネルギー源はないのではないでしょうか。太陽の光は平等に我々に降り注ぎます。

ブログ連続更新挑戦中!!(534日目)

|

« 運動会 | トップページ | 師からの言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/31749437

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽熱発電:

« 運動会 | トップページ | 師からの言葉 »