« 9月例会 | トップページ | 電化機器の導入 »

2009年9月25日 (金)

ある取り組み

理念と経営10月号に、ある電気工事業者の取り組みが掲載されていました。

それは、新築住宅の電気設備において、配線工事にかかる前に、実物と

同じ大きさのコンセントやスイッチを紙で作り、その型紙を図面どおりに、

建築現場に配置しピンでとめる、のだそうです。そして、お客様のご家族に

来ていただき、一部屋ずつコンセントやテレビの位置を確認していただきます。

このようにして家中の電気設備をシミュレーションしていきます。

弊社の場合では、同様に、スイッチボックスを取り付けた状態にて、お客様に

確認をいただいていますが、型紙ならば、よりリアリティーが出ます。

非常に良い取り組みなので、早速真似させていただきます。

ブログ連続更新挑戦中!!(518日目)

|

« 9月例会 | トップページ | 電化機器の導入 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

その方も御社も素晴しいですね。
ユーザーの支持と満足はきっと大きいでしょうね。
私も何かパクらせて頂きます。

投稿: めた坊 | 2009年9月26日 (土) 10時07分

いつもコメントありがとうございます。
どんな事でも、「シミュレーション」は非常に大事ですね。
自分の人生のシミュレーションは、出来ているか、
ふと、考えてしまいました。

投稿: Jリーダー | 2009年9月26日 (土) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/31524777

この記事へのトラックバック一覧です: ある取り組み:

« 9月例会 | トップページ | 電化機器の導入 »