« 太陽光発電システム勉強会 | トップページ | サンテック・パワー »

2008年11月 9日 (日)

Qセルズ

日経エコロジー12月号に急成長企業の記事がありました。

現在、世界の太陽電池シェアの1位、ドイツのQセルズは1999年にわずか4人で

創業し、シリコン調達を順調に推し進め、今や生産ラインの自動化により、世界の

太陽電池の需要地でセルを生産する方針で、現在は、マレーシアとメキシコに工場を

建設中という事です。下記の生産量から見ても爆発的な成長企業です。

2007年  38.9万KW (シャープを抜いて世界首位)

2008年  ???

2009年  100万KW

2010年  230万KW

2012年  500万KW (海外生産比率35~40%)

明確な数値目標を出しており、いろんなステージが用意されていますね。

明日は、世界三位のサンテック・パワーの記事をUPします。

因みに二位は、シャープです。

ブログ連続更新挑戦中!!(199日目)

|

« 太陽光発電システム勉強会 | トップページ | サンテック・パワー »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/25185527

この記事へのトラックバック一覧です: Qセルズ:

« 太陽光発電システム勉強会 | トップページ | サンテック・パワー »