« 業界再編 | トップページ | オール電化フェア秋 »

2008年11月 4日 (火)

住宅用太陽光の補助制度

エネルギーフォーラム11月号からの抜粋です。

***********************************

今回の補助制度では、次のような3つの条件が新たに設定された。

施工費、付属機器の費用を含むシステム価格がKW70万円以下。

太陽電池(種別)の基準値が一定の数値を上回ること。

電気安全環境研究所の「太陽電池モジュール認証」を受け、性能の保証、設置後のサポートがメーカーなどによって確保されているもの。

以前は太陽光発電の普及を最優先に考えていたが、実は今回はシステム価格の低減を目指すことに主眼を置いている。上限価格の設定はこの為。

***********************************

という事です。上限価格のKW70万円以下というのが、キーワードのようです。補助を受ける為、メーカー側の努力と施工業者の努力が必要になってきますね。

ブログ連続更新挑戦中!!(193日目)

|

« 業界再編 | トップページ | オール電化フェア秋 »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/25038731

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅用太陽光の補助制度:

« 業界再編 | トップページ | オール電化フェア秋 »