« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

パワコン2台にエコキュート2台

本日、エコキュート設置の為の現場調査に行ってきました。

こちらのお宅では、なんと、パワコン2台設置の合計8KWの太陽光発電システムが

搭載されておりました。おまけに既存のエコキュートの他に、もう1台、エコキュートを

設置なされます。住宅1件に対して2件分のような設備とは、圧巻です。

ブログ連続更新挑戦中!!(158日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

電気料金の推移

上山のお客様に時間帯別電灯の契約内容についてご説明してきました。

今月1日から電気料金が若干の値上げになっておりますので、最新のパンフレットを

お持ちし、時間帯別電灯(やりくりナイト8、10)についてお話させていただきました。

ところで、手元にあるこれまでのパンフレット3種類を見ていると、ジリジリと電気料金も

値上げされている事に改めて気づきます。

時間帯別電灯Aを見てみると、

夜間時間帯  昼間時間帯

6.84円    24.31円 (昔)

  ↓        ↓

7.18円    25.52円 (これまで)

  ↓        ↓

8.41円    26.75円 (9/1から)

です。やはり、化石燃料の影響がジリジリと押し寄せてきているのを感じます。

ところで、これに影響して、太陽光発電の売単価も値上げしております。

という事は、償却年数も早まり、ますます太陽光発電の経済メリットも出てくる

のではないでしょうか。ちょっと、お金の話ばかりでいやらしいですけど。

ブログ連続更新挑戦中!!(157日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

「PV-Green」設備認定取得

太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)から、グリーン電力認証機構による設備認定の取得ができた、との通知がきました。これから、いよいよ証書化の対象となる発電量記録のスタートです。

まずは、初期値の登録をしてから、年に一度、「累積発電量の写真」と「売電電力量検針票」の写しを提出する必要があります。

PV-Netは、前例のなかった住宅用太陽光発電の自家消費分環境価値のグリーン電力証書化「PV-GreeN」に、2005年から取り組んでいます。そして、日本における太陽光発電のグリーン電力証書化について全体の仕組みづくりにも参加し、実践のモデルを積み上げながらこの取り組みを推進しています。

ご興味のある方や、賛同される方は、下記までご連絡くださいませ。

特定非営利活動法人 太陽光発電所ネットワーク PV-Green事業部

東京都文京区湯島1-9-10 湯島ビル202

TEL 03-5805-3577

FAX 03-5805-3588

E-Mail : pv-green@greenenergy.jp

ブログ連続更新挑戦中!!(156日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

展示会

いつも大変お世話になっている電材屋さんの展示会が「夢メッセみやぎ」で開催され、昨年に引き続き、家族みんなで小旅行気分で行ってきました。大型バスを貸し切って、車内では飲み物とおつまみのサービスを頂き、また、秋保温泉では食事とお風呂を堪能させて頂き、至れり尽くせりの道中です。会場では、あらゆる工具や材料や商品が所狭しと展示してあり、広い会場内も目移りするばかり。今回は、以前から欲しかった工具を購入し、現場での活躍が待ち遠しく感じられます。もちろん会場内にも飲食ブースが設けられ、またまた無料券での無銭飲食。今日は、一日、飲んだり食べたり飲んだり食べたり。こんなに贅沢をさせて頂き、ちょっと心苦しく感じてしまいました。そして、帰りには空クジなしの抽選会。両手にお土産いっぱいいただき、本当に、ありがとうございました。今後とも末永いお付き合い、どうぞ宜しくお願い致します。

帰りがけのアウトレットパークの観覧車のイルミネーションは、とっても素敵でした。

ブログ連続更新挑戦中!!(155日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

近未来照明

山形新聞朝刊に有機ELパネルを使った照明の記事がありました。

米沢市の有機エレクトロニクス研究所に、白色発光の有機ELパネルのみを光源とした実験室が完成し、実際の生活空間を想定した照明効果の検証などを行うそうです。

新聞写真のUPはありませんが、正に、SF映画のような光の空間でした。

ブログ連続更新挑戦中!!(154日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

青い地球の物語より

山形県地球温暖化防止活動推進センターさんより、「青い地球の物語」というパンフレットを頂いてきました。その中の一つをご紹介致します。

今から約200年前、ヨーロッパで始まった産業革命によって、エネルギー消費は急速に増えてきました。産業が発展し、私達の生活は豊かに、そして便利になりました。しかし、大気中には大量の二酸化炭素を放出し、その結果、地球温暖化を引き起こしているのです。今日、私達は化石燃料のおかげで、乗り物を使って旅行ができ、ラジオ、テレビ、パソコンから気軽に情報が得られ、コンビニエンスストアへ行けば、いつでも欲しいものが手に入るような暮らしをしています。このような暮らしの為に、一体どれだけの二酸化炭素が排出されているのでしょう?2005年に日本が排出した二酸化炭素の量は、世界で排出された二酸化炭素の量の約5%を占めています。この割合だけ聞くと少なく感じるかもしれませんが、実は世界で4番目に多い排出国です。また、私達1人が1年間に排出する二酸化炭素の量は、中国の人々の約3人分アフリカの人々の約9人分となっています。

いかがでしたでしょうか?私達の当たり前と思っている暮らしは、世界で見れば、相当なエネルギー消費の上に成り立っていますね。

地球温暖化の責任は私達1人1人の責任と自覚し、今の暮らしぶりを見直さなければなりません。

ブログ連続更新挑戦中!!(153日目)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月24日 (水)

HIT太陽電池

本日は、新築現場にて、太陽光発電の設置並びに配線工事をしてきました。

ベテランメンバー達との設置ですので、手際もよく、風にも負けず無事設置終了。

200809241543000 今回設置したのは、SANYOのHIT太陽電池。

HITとは、Heterojunction With Intrinsic Thin-layer の略でp型及びn型アモルファスシリコン層の間に不純物を添加させないi型アモルファスシリコン層を形成する事で、界面特性の向上を図り、発電ロスを減らす事が可能になったものです。

210Wモジュールを15枚設置し、3.15KWの容量となりました。

熱くもなく、寒くもなく天候にも恵まれ、既に、しっかり発電しております。系統連携が待ち遠しく感じられました。

ブログ連続更新挑戦中!!(152日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

自然エネルギー事業協同組合レクスタ

天童の「ソーラーワールド」さんと打ち合わせをしてきました。

有意義なお話をさせていただき、その中に出てきた「自然エネルギー事業協同組合レクスタ」。そこで発行しているレクスタ通信を読み、改めて自然エネルギーの有効性を感じました。そして、いろいろな思いをもって、自然エネルギーの普及に取り組まれている全国の方々の存在を知り、自分の視野の狭さを感じたところです。

自然エネルギーには、いろいろな可能性が秘められています。太陽光発電システムを単なる1商材と捉えるだけでは、もったいない気がしています。

ブログ連続更新挑戦中!!(151日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

さくらんぼに温暖化の影響!?

我が寒河江市は東根市と並ぶ県内有数のさくらんぼの産地ですが、そのさくらんぼにも地球温暖化の影響が忍び寄っているようです。

山形新聞の朝刊によれば、

十年前までさくらんぼ農家の心配の種は春先の霜害でしたが、98年以降は暖冬傾向が強く霜害がほとんどみられなくなり、変わって、ここ数年は「高温障害」や「うるみ果」などが問題となってきているようです。ここで、「高温障害」とは収穫期の6月10日すぎに気温が25~30度になると果実が脱水症状となり実がしぼむ状態を言い、「うるみ果」とは収穫遅れで果実が軟らかくなる事で、適切な暑さ対策が必要になってくる、そうです。

果実栽培の多い山形県が、温暖化の影響により、生産量が減っていく事になってしまったら、私達の生活は一体どうなってしまうのでしょう?考えただけで、ぞっとします。温暖化の問題は経済にも大きく影響する問題です。心しておきましょう。

ブログ連続更新挑戦中!!(150日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

日本の削減率が最大91%必要

本日の山形新聞朝刊にショッキングな記事がありました。

地球温暖化の深刻な影響を回避するために2050年の世界の温室効果ガス排出量を1990年比で50%削減する場合、日本が求められる削減量は最大91%にもなる、との試算を、京都大と国立環境研究所の研究チームが20日までにまとめた、という事です。

将来の人口や国内総生産(GDP)の変化予測などを基に、国や地域の削減幅を3つのケースで計算すると、、、、、

①1人当たりの排出量を50年に各国で等しくする場合

  → 85%の削減必要

②GDP当たりの排出量を各国で同じにする場合

  → 35%の削減必要

③1990年時点の各国のGDP当たり排出量を基準に、各国の削減ペースを同じにする場合

  → 91%の削減必要

いずれにしても、相当な削減努力は絶対ですね。1990年と言えば、今から18年前の事になりますが、どんな暮らしぶりだったですかねぇ。思い出してみましょう。。。。。その当時の生活スタイルは温暖化などとは無縁の、無駄の多い世の中だったのではないでしょうか。

詳しい記事はこちら(↓)

http://www.yamagata-np.jp/news_core/index_pr.php?kate=Science_Environment_Health&no=2008092001000432&keyword=%B2%B9%BC%BC%B8%FA%B2%CC%A5%AC%A5%B9

ブログ連続更新挑戦中!!(149日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

吹き抜けには・・・

200809200932000 吹き抜けの空間の照明としては、傾斜天井ペンダントライトがお勧めです。

高い天井の大空間を効率よく照らし出す為に、上下に広い照射角を備えた設計により、暗くなりがちな天井を明るく照らします。

ブラケット(壁灯)などとの組み合わせで、より効果的な照明演出が可能になります。

空間を引き立てる光と、空間に溶け込む存在の照明器具の選択が、建築を引き立てる重要な要素ですね。

ブログ連続更新挑戦中!!(148日目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

家庭用蓄電システム

突然ですが、私達の生活に必要不可欠な電気が停電してしまった時にバックアップ

する、安心・安全・快適な生活をサポートする製品をご紹介します。

その名も「ENEPAC(エネ・パック)」です。エネ・パックとは、

ENErgy ower utomatic ontoroller の略で、

電気を貯蔵し、経済的に効率よく自動運用するとの理由から名づけられています。

この度、TAKグリーンサービス㈱との業務委託により、この製品を取り扱えるように

なりました。このENEPACには2つの役目があります。

①停電のバックアップ(不意の停電や災害による停電をバックアップ!)

②日々の充放電運転(使用量の少ない深夜電力を貯めて昼間に放電)

また、ENEPACには、5つの運転モードがあり、状況に応じて自動的に切り換えながら

電気の供給を行います。

1、自立運転モード

2、充電運転モード

3、放電運転モード

4、系統補充運転モード

5、商用運転モード

1、のみが停電のバックアップ運転で、2~5が日々の充放電運転となります。

また、オプションを準備する事により、太陽光発電システムとの連携も可能と

なっております。

詳しくは、右記までお問い合わせ頂くか、QZP13115@nifty.com

さがえ住宅フェアの会場にて、資料を準備しておきますので、どうぞご覧ください。

ブログ連続更新調整中!!(147日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

新装開店

かねてより七日町にて新店舗開店の準備をしておりました、お店が新装開店の

運びとなり、ご招待頂きました。前日は22:00まで電気工事をしておりましたが、

なんとか無事に間に合いました。落ち着いた店内は、お酒を楽しみながら、日頃

のストレスを解消するのに最適な空間かと思います。是非、お足をお運び下さい。

山形市七日町4丁目1-32-2階  「よだかぽっぽ」

ブログ連続更新挑戦中!!(146日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

太陽光発電電気工事

200809171457000 米沢に太陽光発電の電気工事に行ってきました。縦8枚横5枚で合計40枚の太陽電池パネルは、まさに、パネルの屋根といった感じです。

電気工事の部分としては、パネルからの配線とパワコンの取付、また接地工事となります。

ところで、パワコンとは、パワーコンディショナーの略で、パネルで発電した直流電気を、家庭で使える交流電気に変換してくれるものです。そして、さらに電圧や電流、周波数といった電気の性質の調整をして家庭の分電盤に送ってくれます。このパワコンは、置き場所によって室内タイプと室外タイプがあります。どちらになるかは、メーカーによって異なります。因みに今回は、室外タイプとなっております。

天候にも恵まれ、おかげさまで無事工事も終了でした。

ブログ連続更新挑戦中!!(145日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

山形発。省エネ住宅セミナー

9月27日(土)山形ビッグウィングにて、「住宅生産者研修会 やまがたの家づくりと地球温暖化防止」と題して セミナーが開催されます。(参加無料)

9月27日(土) 14:00~15:45  山形ビッグウィング「交流ホール」(2階)

Ⅰ 「山形の家づくりと地球温暖化防止」

   講師  東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科准教授 三浦 秀一氏

Ⅱ 住宅リフォーム資金融資・山形の家づくり利子補給制度 及び 

   住宅瑕疵担保履行法について    県土木部建築住宅課

参加ご希望の方は、9月22日(月)までに、メール、FAX、電話いずれかの方法で、

下記までご連絡ください。

残念ですけど、私は、予定ありで行けません。

三浦先生のお話は、絶対お勧めです。

~お問い合わせ先~

住まいの温暖化対策やまがた協議会

(事務局:山形県地球温暖化防止活動推進センター)

〒990-0832  山形市城西町1丁目7-19 山形NPO支援センター内

TEL 023-679-3340  FAX 023-679-3389

E-Mail eny@chive.ocn.ne.jp

ブログ連続更新挑戦中!!(144日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

連休

3連休や2連休だった方、また、寒河江ではお祭り一色でしたので、御輿一色の方、

いろんな連休を楽しんだ事と思います。私は、14日は午前、午後ともお客様との

打ち合わせ、15日は午前中、子供樽みこしに参加し、午後からは現場に行って

きました。今週からは怒涛の一週間になりそうなので、早め早めの対応が功を奏します。

自分の壁や限界を超えた時には、きっと素晴らしいものが待っているのでしょうね。

ブログ連続更新挑戦中!!(143日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ソーラーおもちゃ

10月4日(土)、5日(日)の住宅フェアのイベントのアンケート景品が届きました。

200809141101000 200809141103000 

ソーラーF1(7個)とソーラーモンキー(3個)になります。

是非、アンケートにお答えいただき(抽選)、太陽光のおもちゃをゲットしてください。

空クジなしの抽選ですので、お気軽に足をお運びください。

200809141059000_4 試しに、子供達とF1を作ってみたら、左写真の

ような出来栄えでした。床の上ならバッチリ

走ります。回るタイヤに子供達も大興奮。

皆、太陽のパワーを身を持って感じたところです。

ブログ連続更新挑戦中!!(142日目)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月13日 (土)

元気に過ごす4つの秘訣

先日会計事務所の方から頂いた「事務所ニュース」に元気に過ごす4つの秘訣がありました。

活性酸素を抑える!(たばこ、紫外線、加工食品、多量の飲酒、激しい運動など)

運動、睡眠で代謝機能を高める!

血管を若返らせる!(食事を腹八分目に抑える、週2回連続20分歩くなど)

前向き思考で若返りのスイッチを入れる!

中でも④がなるほどです。一般に肉体が老化すると、

肉体の老化気力の低下考え方、行動が保守的になる肉体の老化

と下向きのスパイラルが生まれ、老化が加速していきますが、逆に楽しい事を考え

たり想像したりするだけで、気力の向上につながり、上向きのスパイラルに変えられる。

のだそうです。そうですね、その通りです。暦の年齢と生物学的年齢は、かなりの

違いがあります。いつまでも、若々しい心と体を持ち続けましょう。

ブログ連続更新挑戦中!!(141日目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

今宵はフィーバー?

200809121932000 山形市のスナックの改修工事をしています。新設する演出照明の試運転をしてみました。

音にあわせて、光の回転が変わったり、フラッシュしたり、不規則な動きをします。

いろんな演出照明があるものです。

完成が楽しみぃ。

ブログ連続更新挑戦中!!(140日目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

GSR って ??

またまた新語を発見しました。

CSR に続く GSR です。

CSRは企業が社会の一員として環境への配慮など社会に対する役割と責任を果たす自主的取り組みを呼ぶのに対し、GSR(Global Social Responsibility)とは、企業だけでなく、各国政府や非政府組織(NGO)、市民社会なども含め、グローバルな社会問題に対しては、それぞれが自主的に「地球規模の責任を果たす」というい考え方を指します。

いろんな新聞や情報誌やネットで、いろんな文章を読むと、行間から、その言葉のだいたいの意味合いを理解できたりしますが、間違って理解している場合もあります。立ち止まって、本来の意味を調べる事も重要ですね。

ブログ連続更新挑戦中!!(139日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

不都合な真実

「不都合な真実」のDVDが届き、早速、見ました。

200809091248000 以前から見たいと思っていた作品です。

感想は、本当に素晴らしい作品で、地球温暖化問題を分かりやすく説いており、深夜に1人で見ていましたが、子供達と一緒に再度、見ます。

意識が変わります。絶対お勧めです。

パッケージに「私にできる10の事」が書いてありましたのでご紹介致します。

●省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう。

●停車中は、エンジンを切り、エコ・ドライブしましょう。

●リサイクル製品を積極的に、利用しましょう。

●タイヤの空気圧をチェックしましょう。車の燃費基準を上げれば、無駄なエネルギー

 消費を防げます。

●こまめに蛇口をしめましょう。水道の送水に使用されるエネルギーを削減することが

 出来ます。

●過剰包装、レジ袋を断りましょう。買い物は、リサイクル・エコバッグを使いましょう。

●エアコンの設定温度を変えて、冷暖房のエネルギーを削減しましょう。

●たくさんの木を植えましょう。1本の木は、その生育中に1t以上の二酸化炭素を吸収

 する事が出来ます。

●環境危機について、もっと学びましょう。そして、学んだ知識を行動に移しましょう。

 子供達は、地球をこわさないで、と両親に言いましょう。

●映画「不都合な真実」を見て地球の危機について知り、友達に勧めましょう。

ブログ連続更新挑戦中!!(138日目)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

低炭素社会へ各省動く!? 

日経エコロジー10月号の記事のご紹介です。

8月28日、政府による2009年度予算の概算要求が固まった。温暖化対策の加速を命題に、各省とも太陽光発電や燃料電池、バイオ燃料など低炭素技術の家庭への普及や開発支援を手厚く盛り込んでいる。

経済産業省は導入費用の補助事業として、今回新たに237億5000万円を要求した。住宅向け導入補助は2005年度に打ち切った経緯があり、前回とは制度の内容に差を付ける形で、財務省の理解を求める構え。経済産業省が頼りにするのは、国土交通省が税制改正要望に盛り込んだ、住宅ローン利用者向けの減税措置。減税対象に省エネ設備を備えた住宅を加える税制改正を求めており、太陽光発電設備も対象に組み込まれる見通し。

んー、新設する人にも、利用者にも、メリットがある制度は、イイですね。

他に自然エネルギーや低炭素技術の分野では、経済産業省が新たに住宅用燃料電池の購入費用の補助に74億円を要求。従来の大規模実証事業から切り替えて本格導入に力を入れる。

おー、燃料電池もいよいよ、普及に向け動き出してきました。

ただ、9月1日の衝撃発表の4日前というのが気になります。

先生方、どうぞ宜しくお願い致します。行く末を祈る事しかできません。

ブログ連続更新挑戦中!!(137日目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

東根工業高校の手作り太陽電池

8/31(日)の山形新聞の記事です。こちら(↓)

http://yamagata-np.jp/news/200808/31/kj_2008083100544.php?keyword=%C5%EC%BA%AC%B9%A9%B6%C8

Img_2008083100368 東根工業高校の生徒達が、創立60周年事業で、太陽電池パネル100枚を製作しています。

素晴らしい記念事業です。

ソーラーワールドさんのブログにも詳細が書かれております。

http://blog.solar-world.jp/?eid=783533(←)こちら

世の中の為にもなるし、思い出にもなるし、教育にも良いし。イイことづくしですね。

ブログ連続更新挑戦中!!(136日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

よく分かる京都議定書(その3)

前回までは、京都議定書のお話で、主に数値目標についてでした。

今回は「京都メカニズム」についてです。

京都議定書では、先進国が数値目標を達成する手段として、国内での対策以外に、他の国で温暖化対策プロジェクトを実施することや、他の国から削減分を買ってくることも認めています。具体的には「排出量取引」「共同実施」「クリーン開発メカニズム」の3つの仕組みをさし、総称して京都メカニズムと呼んでいます。2001年のマラケシュ合意では、京都メカニズムのルールに当たって以下の考え方を確認しています。

●京都議定書は、先進国に対していかなる排出上の権利も与えるものではないこと。

●先進国は、条約の「究極の目標」の達成に向けて努力しながら、先進国と途上国の1人あたりの排出量の格差を小さくする方法で、国内対策を実施すること。

●京都メカニズムの利用は国内対策に対して補完的であり、国内対策が各国の努力の重要な要素を構成しなければならないこと。

●京都メカニズムや吸収源の適正なルールと強力な遵守制度を通じて環境保全効果を確保すること。

これらは、京都メカニズムが先進国の排出に既得権を与えたり、削減効果を損ねたり悪影響をもたらしたりせずに、南北間で大きな開きのある一人当たり排出権の格差を小さくする為に、先進国は国内対策を基本にすべきという考え方を示しています。京都メカニズムがさまざまな「抜け穴」の可能性を秘めているがゆえに、こうした原則が改めて明記されています。

以上。

次回は、京都メカニズムの中の一つ、「排出量取引」についてご説明致します。

参考文献:よくわかる地球温暖化問題  中央法規

ブログ連続更新挑戦中!!(135日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

9月分電気料金

今月も楽しみにしていた電気の検針票が届きました。

期間は、8/7~9/4までの29日間となります。

200809070455000_2 200809070456000

左が買電料金で右が売電料金で、

発電貯金は、yen7,231-yen2,212=yen5,019でした。

ここで、検針票をよくみると、口座振替予定日と振込(入金)予定日が違っています。

そうなんです。1ヶ月のタイムラグがあるんです。相殺されてくるわけではなく、

引き落としと入金は、別物になっております。

10月4日(土)5日(日)の住宅フェアでは、これまでのデータを一挙に公開

致しますので、是非、会場にてご覧頂ければと思います。

ブログ連続更新挑戦中!!(134日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

第22回住宅フェア’08inさがえ

今年も10月4日()、5日(に寒河江市の花咲かフェア会場にて住宅フェアが開催

されます。今回、ご縁あって我が「大沼電気工事」も出展させていただく事になりました。

何を出展するかと言いますと、「~太陽光発電に関して~」を考えております。

天童市で自然エネルギー機器販売をなさっているソーラーワールドさん(*)のご協力を

いただき、面白い展示なども考えております。また、我が家での実際の太陽光発電の

データも一挙に公開致します。太陽光発電の最新情報も満載しておりますので、

この機会に是非とも足をお運び下さいませ。アンケートにご協力頂きました方には、

もれなく素敵なプレゼントもご用意致しております。どうぞ、宜しくお願い致します。

(*)ソーラーワールドさんのブログもリンクさせていただきました。

こちらです(→)http://blog.solar-world.jp/

ブログ連続更新挑戦中!!(133日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

仕事が早い人の習慣& 仕事術

仕事が早い人の習慣&<br />
 仕事術
二日間の一人の時間がありましたので一冊の本を読みました。どのような本にも共通点はあるものです。最後は、やるか、やらなぃか、ですね。

ブログ連続更新挑戦中!!(132日目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

群馬県に来ています

群馬県に来ています
群馬県まで三洋電機の住宅用太陽光発電システム施工講習会に受講しに来ています。写真では分かりにくいかもしれませんが、工場の外部にはビッシリと太陽電池が設置してあります。さすがです。二日間、しっかりと学んで帰ります。

ブログ連続更新挑戦中!!(131日目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

前向きなとうもろこし

前向きなとうもろこし
先日の講演会で購入した前向きなとうもろこしが届きました。ニートや引きこもりだった若者達が丹精こめて作ったものだそうです。中村文昭さんが日本の農業と若者の問題を解決する為に立ち上げた、耕せニッポン。食料自給率が少しでも上がる事を期待します。甘くて本当に美味しいお味です。是非ご賞味ください。

ブログ連続更新挑戦中!!(130日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

毎月1日は発電量「観測の日」

私が入会している、PV-Netでは、毎月1日を発電量「観測の日」としています。

月々の発電量をPV-Netへ知らせる事には主に以下の3つの役割があります。

①発電所の健康度がわかります

    ・PV健康診断で発電量を客観的に評価できます。

    ・発電量の低下などの、発電システムの不具合を早期に発見できます。

    ・故障への対処の際に独自のデータを持つことで、メーカ等への説得力のある

     主張が可能になります。

②PV-Netの力となります

    ・安心して太陽光発電を続けるための政策提言、メーカへの提言を行う際の力と

     します。

③将来必ず必要になります

    ・将来、自家消費した発電量に付随する環境価値(CO2排出量削減分)の売買

     が可能になるかもしれません。その際に発電量の記録は必要です。

Estimate_2_c92bbcc5201f510b94dcd1_3

上図は2007年の我が家の発電量をグラフに示したものです。このようなグラフが得られますし、推定発電量との比較をして、健康診断をする事ができます。

因みに推定発電量は(独)産業総合技術研究所のご協力を得て、PVsystem.netより算出したデータを使用しています(http://www.pvsystem.net/)。

太陽光発電を設置しておられる方で、PV-Netへ入会ご希望の方は、どうぞご連絡下さいませ。

ブログ連続更新挑戦中!!(129日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »