« オール電化フェア IN ビッグウィング | トップページ | 6月分の電気料金 »

2008年6月 9日 (月)

ソーラーパネルで屋根断熱

昨日の日曜日、燦燦と降り注ぐ太陽熱の屋根への影響を調べてみました。

200806081051000 200806081052000

左写真では屋根の表面温度が67℃です。

右写真ではパネル表面温度が50℃です。

その差17℃です。そして、そして、パネルの下の

屋根の表面温度は???

写真UPなしですが、37℃を表示しておりました。

200806081058000_2 次に、点検口から頭を突っ込み、屋根下地の表面温度の測定

です。通常、頭を突っ込んだだけで、「モワッ」とするのですが、

パネルにより太陽熱を遮断している為、屋根裏は快適温度です。

これには、びっくり。気になる屋根下地の温度は、何と35℃

以外な快適温度で、本当にびっくりしてしまいました。

どんなところから、頭を突っ込んだかと申しますと、以下の写真のようなベランダの200806081059000

点検口からのぞいたのであります。これからも、屋根裏がどのような

状態になっているのか、時々覗いてみようっと。

パネルによる太陽熱の遮断は、これから熱くなる夏へ向けての

大きな省エネルギー対策になりますね!

ブログ連続更新挑戦中!!(45日目)

|

« オール電化フェア IN ビッグウィング | トップページ | 6月分の電気料金 »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207956/21532749

この記事へのトラックバック一覧です: ソーラーパネルで屋根断熱:

« オール電化フェア IN ビッグウィング | トップページ | 6月分の電気料金 »